招かざる客 〜その後•••〜

我が家を襲った新型コロナウイルス感染症騒動。通常運転の日々に戻ってから10日ほど経ちました。 息子は以前と変わらない状態、娘もほぼ元通りとなっています。 相方は頭痛と咳、痰が残り、今でこそ緩和されてきましたが、1週間くらいは何かしら違和感があった感じでした。 特に咳に関しては、したくなくても込み上げてくるような感じだったようで…
コメント:0

続きを読むread more

招かざる客⑤ 〜そして生還へ•••〜

私以外の家族が感染し、迎えた木曜日から••• 息子は平熱を保ち、食欲もかなり回復。相方と娘と同じ部屋になったため退屈凌ぎにはなったようですが、元気になってきたためゲームをせがむ始末(苦笑) 前日までは薬が切れるタイミングで少し熱が上がっていた相方も平熱に。少しばかりの頭痛と咳は残っていました。 娘も平熱を保つように。やはり子供…
コメント:0

続きを読むread more

招かざる客④ 〜食うか食われるか〜

娘が陽性と診断された火曜日の夜。 息子だけは食欲が少し戻ってきましたが、娘はもちろんダウンしたまま。夜も薬を飲むために、蒟蒻ゼリーを口にした程度。相方も薬が切れるタイミングで37℃台の熱が出て、食欲はない感じ。致し方ありませんね。 私も周りに飲まれて食欲もなく、眠りについても浅い眠りで夜を過ごしました。 明けて水曜日。息子…
コメント:0

続きを読むread more

招かざる客③ 〜そして僕は途方に暮れる〜

月曜日。 相方が起きて抗原検査をしてみると、やはり陽性。熱は38.3℃、食欲も無く、薬を飲むためにプリンを食べただけ。その後辛いながらも、もらってきた用紙で県のコロナ対応機関に連絡していました。 息子は36.7℃と平熱に落ち着き、少しばかり食欲も出てきてゲームもせがむように(苦笑)相方が陽性と分かったため、療養する部屋を相方と一…
コメント:0

続きを読むread more

招かざる客② 〜落ちていく、落ちていく〜

息子が新型コロナに感染し、陽性となった我が家。 ストックはあるものの、食料や日用品を急いで買い足しに行きました。 買い出しの帰りにちょうど特急が来る時間だったもので、『スペーシア』を撮影。たまたまDRCカラーがやって来ました。この時はまだ心に余裕があり、こんな事ができたのです。 自宅へ戻り、家庭内での療養の仕方など調べ…
コメント:0

続きを読むread more

招かざる客① 〜我が家にもやって来た災厄〜

コロナ禍になってから3年。 3年とは長いですね。私はその間にサーティワンを辞め転職し、病気にもなり、完治している訳ではありませんが、療養期間を経て今があります。やっぱり3年とは、それくらいいろいろな事が起きてもおかしくないほど長いと思います。 先週の金曜日の事です。とうとう我が家にもアイツがやって来てしまいました。 始まり…
コメント:0

続きを読むread more

茨城へ帰省

まだまだ(汗)年末の事です。 日帰りでしたが相方の実家へ、およそ1年ぶりに行ってきました。 1年前に行った時には、私が社会復帰の足掛かりとなるアルバイトを始める直前。月日が流れるのは早かったですかね? 今回は義姉も帰省してくる日と重なり、義姉とは3年近くぶりに会えました。 帰省してのお楽しみといえば、茨城県の海の幸なので…
コメント:0

続きを読むread more

東武佐野線へ出没!

前日に2学期が終わり、この日はクリスマスイブ。 サーティワン時代では考えられない、のんびりした週末のクリスマス。未だに違和感ありあり(苦笑) 東武佐野線へスカイツリートレインがやって来るという事で、栃木県と群馬県の県境へ。物凄く風が強くて寒い日でした。 まずはローカルな普通電車から。昔の種別で言えば『普通』が主流だったのに…
コメント:0

続きを読むread more

再会

12月の事です。 サーティワン時代の従業員から『会って食事でもしませんか?』と連絡がありました。 その子は大学2年生になる時にアルバイトを始めてくれて、卒業するまで3年間しっかり働いてくれました。 卒業する前、付き合っていた彼の就職先が栃木県になったという事で、その子も栃木県で就職。ほどなくして籍を入れ、私も時々は連絡をもらっ…
コメント:0

続きを読むread more

環境改善

我が家の水槽。 いろいろと手を広げ過ぎて、ゴチャゴチャとしていました。 メンテナンスやらなんやらも楽に済ませられるように、新しく60センチの水槽を購入する事を決断! ネットで調べていたところ、通販でも有名な『charm』さんで良い水槽を見つけたので、館林店まで行ってきました。12月の中旬の話ですが(汗) 店舗は大きいけれ…
コメント:0

続きを読むread more