第7回 家族で北海道旅行 ぶらり道東編 ~子連れでどうでしょう~ その⑧

おいしいデザートを食べた後は網走方面へ。

網走駅に行って写真を撮るのもいいかなぁと思っていたのですが、『ひがしもこと乳酪館』を出発したのが13時15分。

この日は知床方面へ向かうため、最低限立ち寄りたい場所に行って、早めに宿を目指す事にしました。

相方は「頭痛がする」と言ってましたし、到着が遅くなるとエゾシカに遭遇する確立が高くなりますし・・・


立ち寄りたかった場所は釧網本線の北浜駅。

この駅はオホーツク海に1番近い駅。

鉄道で旅をする人なら必ず1度は降り立つ駅なんです。

私たちが到着した時にちょうど列車が入線してきて、すぐに知床斜里駅に向けて去って行きました。
画像


本当はきっちりと駅の写真を撮りたかったのですが、ものすごい数の観光客!

なんでも、中国で大ヒットした映画の撮影場所の1つだったそうで・・・

小さな駅舎なのに、観光バスが続々と来る状況・・・ビックリしました。

今回の旅での写真はありませんが、いずれ過去の旅を紹介する機会があれば必ず!

本当に素敵な駅なんですよ~冬には流氷が一面に広がって・・・

駅自体は無人駅なんですけど、待合室の壁から天井から辺り一面には、この駅を訪れた旅人の足跡が残されていて・・・

併設されている『停車場』というレストランではおいしい食事も頂けて・・・

私と相方は、過去にこの駅を何度か訪れて、素敵な時間を過ごしました。

そんな駅だったから、娘も連れてきたくて・・・

しかしまぁ、あの観光客の状態がずう~っと続いたら困るなぁ(苦笑)



北浜駅に立ち寄った後は、国道244号線から334号線“オホーツクライン”へ。

北浜駅を出るとすぐに右手に濤沸湖が見えてきます。
画像

ラムサール条約に登録されている濤沸湖には、冬になると水鳥が飛来します。


雲間から射し込む太陽の光が、なんとも幻想的。
画像



そうかと思えば、斜里の街に入った辺りからは怪しい空模様・・・実際に雨も降り出す始末。
画像



なのに再び海別岳には陽が射し込んだりと、本当に忙しいお天気。
画像


でもやっぱり、知床半島の海岸線を走り始めた頃には本格的に降ってきました。

暗い海を横目に走っていると、ちょっと見通しのいい場所から素敵な景色が!
画像

暗いながらも、走ってきた半島と海、雲と光がいい感じ。


そして今度は雲間から弱々しい太陽が。
画像



ちょっと走ると“オシンコシンの滝”に到着。
画像

こんなに明るくても、雨はかなり激しく降っています。


知床の観光名所の1つであるこの滝ですが、この日は落石のために立ち入り禁止。
画像

冷たい雨が顔に当たる中、家族写真を撮ってもらって先へ進みました。


私が不安定な天気の中、あれこれ写真を撮っていたのには理由がありまして・・・あるものを探していたからなんです。

私のブログにこまめにコメントをくださる方も“あれ”を見つけるのが得意なようですが、私も野生児のはしくれ・・・こんな天気の時には“あれ”が出そうな匂いを感じ取りまして(笑)

“オシンコシンの滝”の先のトンネルを抜けた所で“あれ”を見つけました!
画像

雲をまたいで・・・
画像

海から山へと架かる七色のアーチ!


本当に虹が顔を出すなんて・・・「いや~いい旅だ!」と、思わず口から出てしまいました。
画像

海に架かっている虹なんて見られる機会はないので、本当に嬉しくなりました。



その後は、とてもいい気分のまま目的地のウトロに到着。

さすがに何か食べないと晩ご飯まで持ちそうもないということで、『道の駅 うとろ・シリエトク』へ。

こちらで、“鹿肉バーガー”と、“マスのフランクフルト”を食べました。
画像

画像

時間も15時30分くらいだったので、食べようとした鮭のハンバーガーは売り切れ・・・なので鹿肉バーガーに。
そうなると、鮭のフランクフルトを・・・と考えたのに、鹿かマスしかないとのことでマスに・・・

正直、どちらも話のタネに・・・という感じでした。
まぁ人によって好みも違いますからね。注文してから作ってくれるのは良かったです。


3人で分けて食べて・・・外に出たら16時前なのに空が茜色に焼けていました。
画像

う~ん、素敵。

『この後の旅を暗示しているような夕焼けだ』・・・そんな風に思いながら宿に向かったのですが、早くも崩れ去る事となるのでした。

この記事へのコメント

2010年11月26日 23:31
たしかに”あれ”がきそうな空模様です(^^)v
ノブコフさんも”あれ”を察知するセンサーをお持ちだったんですね~(^^)
ノブコフ
2010年11月27日 00:38
きょkりんさん、コメントありがとうございます!
本当にたまたまなんですけどね、いいタイミングで感が働きました(笑)
おかげで、とてもいい思い出になりました♪
しろくま
2014年10月05日 09:33
素敵な旅行ですね。道東に子連れで旅行しようと思っているので、参考にさせてもらいます!
2014年10月05日 11:20
しろくまさん、はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。

更新の滞っている私のブログですが、こうして見ていただけると思うと嬉しいです。

子連れの旅行ですと道東は渋いのかもせれませんが、私は道東の魅力に取り憑かれておりまして(笑)

北見駅近くには木の遊具のある施設などもありますので、検索されてみてくださいませ!

この記事へのトラックバック