僕らの懐かしき時代

先日、各学校では離任式が行われました。
私が勤務する学校でももちろん行われ、担任の先生、卒業する生徒、残る職員それぞれが涙に包まれました。

そんな離任式の数日前、私と娘が3年間お世話になった中学校の先生が退職されるので、私は友人と2人で先生を訪ねて来ました。

私は入学から3年間、娘はその先生が校長と立場を変えての3年間、それぞれお世話になりました。

私が中学に入学する年に新卒でやって来た先生は、娘が中学へ入学するタイミングで校長としてやって来ました。
何という奇跡。

引越して入学という娘に対して、時々声を掛けて様子を見ていてくれたようです。


友人と2人で校長を訪ねた際、花と日本酒を持って行きましたが、そんな事はそっちのけで校長室へ案内してくれると、ずっとしゃべりっ放し(笑)
片付けなどで忙しかったと思われるのに、時間を気にせず話してくださいました。

友人が卒アルを見せると懐かしがりながら、「あの頃はたのしかったなあ〜」と。
教師と生徒と立場は違えど、同じ時間を共有し、楽しく思っていてくれたんだと考えると、とても幸せに感じました。

まだまだ第一線で活躍できる方だと思うので、お身体を大切にしていただきたいものです。


親子ともども、大変お世話になりました。
IMG_0483.png


この記事へのコメント